ANIRON

ひとりごと日記

2021.03.18 久しぶりの自炊と過眠

今日も今日とて過去最低の体調を更新してしまった。

朝9時ごろに起きたものの、眠くて1時間眠り、さらに昼頃に1時間眠ったのだが、寝ても寝ても眠い。

f:id:aniron:20210318222918j:plain

うつによる過眠症の症状が出ることはこれまでにもあったし、13時まで寝ていることもざらだったけれど、こんな風に日中も起きていられないレベルの眠気にはなかなかお目にかかっていなかったので、少々戸惑っている。

夜になっても眠気が去らず、21時ごろに眠気に襲われてうとうとしていたら主人に横になるようにと諭された。

そういうわけでこの日記も眠気に苛まれながら書いている。

できるだけ毎日欠かさずに書きたいので、小1時間ほど横になったあと筆を執った。

 

朝寝と昼寝を経て、活動的になったのは16時からのことだった。

ここのところの不調の原因は結局分からずにいるのだが、そのひとつの要因としてカフェイン中毒があったようだ。

調べてみると、強い眠気もカフェイン中毒離脱症状のひとつとしてあるらしく、今日もカフェインを摂る頻度が少なかったので、その影響もあるのだろう。

彼杵茶をいただいたら元気が出てきた。

f:id:aniron:20210318222331j:plain

振り返ってみれば、ちょうどここ数日はお茶をいただく頻度がいつもより少なかったようだ。

一昨日からつづいていたフィジカル面の不調は改善したので、これでひとまず安心なのだけれども、飲んだあとに調子を崩してしまったコーヒーはしばらく避けて様子を見ることにしたい。

夏場はアイスコーヒーをいただく機会が増えるので、その対処として先日次の記事を書いた。

snowrabbit21.hatenablog.jp

なにかと病がちで厄介な身体を抱えていると、さまざまに工夫をしないと生きていけないので、とにかく様子を見ながら試せることをひとつずつ試したい。

 

そのあと溜まっていた家事を片づけて、届いていたバーレイのアジアティックフェザンツのプレートと、ユニクロのコットンニットを開封した。

f:id:aniron:20210318222356j:plain

f:id:aniron:20210318222422j:plain

 

これについてはこちらの記事に書いたので、重複は避けておく。

snowrabbit21.hatenablog.jp

ただこのオフホワイトのコットンニットを着て今日一日を過ごしたのだが、着心地がとても快適で、服を着ているストレスをあまり感じずに済んだことは心からありがたかった。

参っているときには部屋着やパジャマで一日を過ごしてしまうこともあるので、着ていて疲れない服が手元にあることは病弱な身には心強い。

コットン100%ということもあり、防寒という点では以前ユニクロで買った、手持ちのカシミア入りコットンニットの方が勝るし、いくらか難があるので、少し着る時期を選びそうだが、これから暖かくなる時期にはちょうどいいかもしれない。

 

それから主人がリモートワークを終えて、夕食を作ってほしいと云うので、買い出しへ行ってカレーを作った。

とはいえいかんせん体調不良のさなかでの外出と自炊で、消耗していた私に主人がルピシアのディクサムを淹れてくれた。

f:id:aniron:20210318222441j:plain

f:id:aniron:20210318222456j:plain

カレーは主人のお手製のインドカレーとはまた趣を異にする平凡なカレーなのだが、主人は美味しいと食べてくれた。

きのこをたっぷりと入れたカレーが好きで、作る際にはえりんぎとしめじをそれぞれ加えて、じゃがいもは使わない。

さっと洗って食卓に出せるサラダ菜とカップスープを添えれば、簡単なものではあるけれど、そこそこちゃんとした夕食になった。

自炊をしたのは久しぶりで、作れないことに自責の念を抱いていたので、少しでもがんばって作れて良かったと思う。

 

夕食を作ってそれをいただきながら緊急事態宣言解除の会見を観ていた。

主人の会社は引き続きリモートワーク可となったらしく、ひとまずほっとしている。

ふたたび感染者が増えてきた昨今、引き続き気を引き締めて自粛生活をつづけたい。

ここのところTwitterから離れていることもあり、またニュースを観る頻度もあえて減らしているのだけれど、おかげでかなり快適に過ごせているので、これからも不要な情報をあまり自分の中に取り込まないようにして過ごしたい。

 

そのあと主人が面白かったというエヴァのネタバレ解説動画を観たのだけれど、創作に携わってきた人間として得るものが何かと多くて刺激的な動画だった。

www.youtube.com

エヴァは個人的に旧作アニメはすべて観ているし、新劇もQまでは観ているのだけれど、主人があまりエヴァを好まないこともあって、今回は観なくてもいいかなと思っていた。

それでもその主人がこの動画を観てシンエヴァを観たくなったと云うので、機会があれば観るかもしれない。おそらく観ない可能性の方が高いと思うのだけど。

オマージュで作品を作るということは、創作に携わっている人間は少なからず行っていることだと思うのだけれど、これについて語ると長くなるので割愛したい。

いずれにせよ良い刺激をいただいたことには変わりはないので、またいずれ小説を書けるようになったら、そのエッセンスを活かせればと思う。