ANIRON

ひとりごと日記

2021.04.29 弱り切っても前を向く

朝はいったん9時ごろ起床。郵便配達に起こされて、ふたたび眠って12時ごろ起きた。

主人と放課後ていぼう部日誌を観たあと、主人がニトリの回転式のコミック本棚を組み立てようと云うので、私も少しばかり協力しながら組み立てた。

f:id:aniron:20210429203008j:plain

www.nitori-net.jp

詳細はこちらの記事に書いたので省略する。

evie-11.hatenablog.com

作業をしながらも、どうにも身体が重いし熱っぽいと感じていて、組み立て終わるまではなんとか我慢した。

熱を測ると37.4℃だった。胃腸の調子も一昨日から良くない。

ここ一週間ほどはほとんど外出はしていないので、コロナに感染するリスクはあまり考えられないし、ほぼ毎シーズンごとに微熱を出したり胃腸の調子を崩すことはしょっちゅうなので、今回もおそらくそのパターンだろう。

今は内科のお世話になるのも申し訳ないので、ひとまず様子を見たい。

 

本当に身体もメンタルも弱くて厭になってしまう。

横になっている間に俳句のひとつも詠めれば良かったのだけれど、メンタルが参っているとそれどころではなくて、仮眠を取ろうとしても目が覚める。

それでも横になっていくらか楽になり、熱を測ると36.9℃まで落ちていた。

私の平熱は36.8℃あたりなので、平熱に戻ったということになる。

ひとまずこうして記事を書ける程度には回復したが、明日の体温も念のため測っておきたい。

 

横になる少し前に荷物の開封をした。

クリニークのモイスチャーサージインテンス ハイドロレーター72で皮膚が荒れてしまったので、あわててラロッシュポゼのトレリアンセンシティブクリームを注文したのが届いたのだった。

f:id:aniron:20210429203248j:plain

f:id:aniron:20210429205845j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 UVケアも含めてラロッシュポゼの商品をライン使いすることになった。

敏感肌にやさしい設計なのがありがたいし、植物由来ではないのでアレルギーの心配もさほどない。

とはいえやや乾燥を感じるのがネックというところだろうか。

しばらく使ってみて、使用感がある程度把握できればまた別途こちらのブログに記事を書きたい。

snowrabbit21.hatenablog.jp

 

夜、主人が貸していた『情報は1冊のノートにまとめなさい』を読んで紙のノートを活用したいと云うので、私のノートも見せた。

情報は1冊のノートにまとめなさい[完全版]
 

アナログのメモやノートを活用している様子はこれまでにも記事に書いてきた。

evie-11.hatenablog.com

snowrabbit21.hatenablog.jp

最近はテキストエディタの使い勝手の良さに目覚めたけども、頭の中を片づけたいときにはやはりアナログに書き出すことに限る。

evie-11.hatenablog.com

今後ともアナログ・デジタルの両面でさまざまに模索をしながら、思考をアウトプットしていきたい。

ちょうど今私が再読しているのが『情報は1冊のノートにまとめなさい』に紹介されている、外山滋比古『知的創造のヒント』で、やや飛躍の多い論調に辟易としながらも読み進めている。

知的創造のヒント (ちくま学芸文庫)

知的創造のヒント (ちくま学芸文庫)

 

そろそろ月末だというのになかなか読書意欲が湧かない日々がつづいているけれど、とにかく何でも良いから本を読みつづける力をつけたい。

現時点で今月読んだのは16冊で、あと1冊読めば目標はクリアということになる。

ちょうど読み止しの塚本邦雄『閑雅空間』もあるし、なんとか読み切りたい。

 

ほぼ半日臥せっていたために、創作のことなどを考えるゆとりもなかったし、フィジカルが参っているので、メンタルの不調にもさほど気を取られなかった。

PTSDの再燃が原因でTwitterをやめざるを得なかったことや、カクヨムにもいられないことが頭の中から去ったわけではないのだが、それでもできる範囲で活動していくしかないのだと思う。

たとえそれらがなくてもこうしてブログを書くことはできるのだし、すべてを失ってしまったわけではない。

おかげさまでこちらのブログも、読書ブログも、Twitterにつながってはいないけれど月間1000アクセスを達成することができた。

PTSDの苦しみから完全に自由になることはないのだろうけれど、それでも前を向いていたい。