ANIRON

ひとりごと日記

2021.06.06 病みつかれても

病みつかれた一日だった。

薬の副作用なのかよくわからないのだが、とにかくセロクエルを飲みはじめてからめまいがひどくなっている。

もともとめまいがしていて、外に出ると緊張感が高まって、めまいがますますひどくなるのだけれど、さらに拍車がかかっていてまともに音楽も聴けない。

それでも抑うつ感に苛まれるよりはまだマシだ。

昨日書いたようにセロクエル双極性障害に一応適応される薬らしいので、欠かさず飲みたい。

とはいえ十年選手のメンヘラで、長年にわたって向精神薬を飲みつづけているので、おそらく長生きはできないだろうなと思っている。

作家の夢も諦めざるを得ないし、今はおとなしく自分にできることを必死にやっていくしかない。

 

それからしばらくすみっコ農園をプレイして記事を書いたりして過ごした。

evie-11.hatenablog.com

snowrabbit21.hatenablog.jp

 Twitterを再開しても、私の居場所はやはりブログだと思っている。

ツイートを連投するより文章を書いていたい人間なので、ブログの方が息がしやすい。

Twitterをもうひとつの居場所として確保しつつも、やはり重点はブログに置こうと思っている。

このブログはTwitterに紐づけすることなく運営しているが、今後もその方針は変わらない。

お気づきの方もいらっしゃるかもしれないが、記事を何本か下げた。

やはり私は主人についてあまりあれこれと書きすぎるのはよろしくないのだろうと思う。他者表象という問題を考えてみても決してフェアとは云いがたいし、黙すべきものは黙したい。

私の他にも困っておられる方もいらっしゃるかもしれないという想いもあるけれど、自分の家庭の内情を晒してまで人様のお役に立ちたいというのは、いささか行き過ぎている気もする。線引きは明白にしておきたい。

 

それから短歌を9首詠んだ。合計で180首を超えて、自分なりに日々詠んできて良かったと心から思う。

リカちゃん人形の竃門禰豆子ちゃんをお迎えしてからは、人形のことを詠むことが格段に増えた。

f:id:aniron:20210606215335j:plain 

これまでも人形は大好きだったし、いつか好きな作家の球体間接人形をお迎えしたいという気持ちもあるけれど、この禰豆子ちゃんもできるだけ日に当てないようにとか、開封時の状態をできるだけ保ちたいという想いに駆られてしまう。

自分にお世話ができる範囲で人形を愛するということの方が私の身の丈には合っているのかもしれない。

ソファを手に入れて座らせたいという気持ちもあるのだけれど、そうすると日光に当たる状態で飾ることになってしまい、変色が心配だ。 

 その点このベッドなら日よけにもなるし、開封時のままの状態をほぼ保てる。

無理に間接を曲げることもなく、ただ寝かせている。

買取にいずれ出すことは考えていないけれども、それでもやはり人形を愛する人間としては綺麗な状態を保ちたい。

何より主人に「病弱フレンズだね」と云われたとおり、私にとってこの禰豆子ちゃんは病友なのだ。そういう意味でも大切にしたい。

 

それから不調はつづき、主人と買出しに行って焼き肉をしたものの、気分は晴れなかった。

いくらか他愛もない話をして話が弾んだものの、食欲がなく、体調がすぐれないのでごはんも半分以上残して早々と部屋に帰った。

休日を振り返ってみると不全感がどうしても残る内容だった。

月経困難症を抱えながら過ごさねばならない期間なので致し方ないのだけれど、今日はまともに本も読めないまま一日が終わろうとしている。

私は弱っているとインプットをするよりアウトプットをする方が楽なので、没記事を含めて今日は三本の記事を書き、一本を半分以上修正した。

Twitterを再開してなお、ブログを精力的に書いていることは自己評価してもいいのかもしれない。

 

そうしているうちに高村光太郎智恵子抄』が届いた。

f:id:aniron:20210606215422j:plain

f:id:aniron:20210606215432j:plain

この記事を書いたのをきっかけに注文したもので、その発端は『&premium  あの人の読書案内。』で皆川明さんが古書の『智恵子抄』を所蔵していたことにある。

aniron.hatenablog.com

 療養短歌を詠むと決めて180首以上を詠んできて、やはり一度原点に立ち返って『智恵子抄』を読みたい。

さまざまな糧を得て短歌を詠み、やがて公募へ応募しようと考えているけれど、落ちたら落ちたで歌集を編むつもりでいるので、昨日も書いた通り装丁にも凝りたい。

そのためにもさまざまな詩歌集に触れていきたい。