ANIRON

ひとりごと日記

2021.06.17 引き続きパパゲーノ

絶不調で眠れずに4時に寝て13時ごろ起床。

眠れないので詩を書いた。

kakuyomu.jp

起きてから著しく食欲がなく、胃腸の調子も悪く、一向に冴えない一日だった。

毎日毎日希死念慮が頭をもたげて離れてはくれない。

いつまで生きていればいいんだろうと思うと途方もない気持ちになってしまう。

そんな中でも本が届いたり、主人にプレゼントしてもらった『すみっコ大図鑑』を読んだりした。

f:id:aniron:20210617213833j:plain

f:id:aniron:20210617213854j:plain

 

 

それからしばらくまともに動けず、ブログ記事を何本か仕込んだものの頭がぼんやりしてしまって調子が優れない。

evie-11.hatenablog.com

snowrabbit21.hatenablog.jp

 

やむなく主人が買ってきてくれた鯛焼きと彼杵茶でお茶をした。

f:id:aniron:20210617213843j:plain

リビングにいる間はいくらか希死念慮もマシになるだろうかと思ったが、一向に重い靄は晴れそうにない。

ふと思い立って、昨夜Twitterで招待していただいた詩歌のDiscordに参加して、近作の散文詩を二作投稿させていただいた。

ゆくゆくは短歌も載せられればと思っている。

また俳句も賞に投稿して不発に終わったものがあるので、そちらもその場で投稿できればと思っている。

カクヨムの方にも併せて載せておいた。

kakuyomu.jp

俳句はなかなか鬼門だなと思わずにはいられない。

少なくとも前衛俳句はなかなか受け入れてもらえないようだし、他に狙っている賞もあるけれど、今のところ音沙汰がないので、もうしばらく様子を見たい。

今は短歌にお熱なので、短歌に重きを置いて引き続き詠めればと思っているのだが。

その短歌も芽が出るかどうかはわからない。おそらく勝算は薄い。

それでも私は私の作品が好きだし、今後とも詩歌を作りつづけたいと思っている。

たとえ受賞には届かなかったとしても、KDPで句集を編んだり歌集を作ったりしたいと思っている。

 

それから今日はまともに食事を摂れないまま過ごしてしまったので、夜にナッツとルイボスティーをいただいた。

f:id:aniron:20210617213903j:plain

ミックスナッツは常備しておいて正解だなと思う。

糖質もさほど気にしなくていいので、弱っている時には食べやすい。

いずれも楽天で買ったお品だが、どちらも買って良かったと思う。

ルイボスティーは毎日いただくので、量がたくさん入っているものの方が、何度もスーパーに足を運ぶよりも楽だ。

またミックスナッツも何かと高いので、通販を利用しておいしいナッツを比較的安く手に入れられるのはありがたい。

 

とにかく日々生きているので精一杯で、なんとか生きねばと思うのだが、病苦に心が折れてしまいそうになる。

セロクエルはできれば服用したくないし、早めに医師に相談するのが良いのだろうが、弱っていると電話をすることすらできない。

せめてもう少し病状が落ち着いてくれることを願うばかりだ。

読書も今日はまともにできていないので、これから少しでも読みたいし、短歌も詠みたい。