ANIRON

ひとりごと日記

2021.06.22 PTSDのサバイブと模様替え

PTSDの再燃で悪夢を見て、おおよそ不調な一日だった。

食欲もなくあらゆる気力が失せて、ブログ記事を一本書いた他にはなにもできなかった。

生きねばと思うけれど、もし再燃が確定だとしたら、この先一ヶ月は不調に悩まされることになる。

今はどんなささいな刺激にも耐えられない。自己嫌悪ばかりが増していく。

耐えがたい日々がさらにつづくのかと思うと気が重い。ただでさえ日々希死念慮に苛まれながら過ごしているのに、これに輪をかけて重なるとなると、さすがに耐えられなくなるかもしれない。

食欲もないし、何かをする気力もない。

横になったり糖分を摂ったりしたけれど、一向に体調が改善する様子はない。

f:id:aniron:20210622195446j:plain

満足に食事を摂れない→不調になる→欠食するの無限ループに陥っている。

食べることがどうにも億劫でしょうがない。

食べやすいものをネットでもいいから注文して常備しておく、ぐらいのことは必要なのかもしれない。

弱っていると煮炊きをする元気もないのだが、そうめんは常備しておきたいし、実家から届くのは来月で、それまで間がある。

できれば出身地長崎の島原そうめんをストックしておきたい。

snowrabbit21.hatenablog.jp

それからヨーグルトも常備したいので、ヨーグルトメーカーをふたたび活用したい。 

逐一ストックが切れるたびに買いに行く元気はないし、できれば大量に作っておいていつでも食べられるようにしたい。

その代わり牛乳とR-1の備蓄が大事になるけれど、これは追々考える。

また積んでいる『医師が教える食事術 最強の教科書』も読みたいし、血糖値スパイクの本も再読して学び直したい。

どうにもここのところ血糖値スパイクが原因で不調に陥っている気がしてならない。

野菜を摂る頻度も下がっているし、冷凍野菜なども活用して、できるだけ野菜を摂るようにしたい。 

 食事面はまだまだ課題が残っている。

できるだけ気をつけておかないと心のみならず体にも影響を及ぼしかねないので、できるだけ自己管理を徹底したい。

買い出しに行く元気もないけれど、せめて最寄りのスーパーぐらいには行けるようになりたいものだ。

 

そんなさなか、このイラストの複製原画が発送されたとのことで、以下の品々を注文した。

www.pixiv.net

ディスプレイを変えるつもりでいる。

やはりカーテンもピンクだとちぐはぐだろうから、変えてみたい。

f:id:aniron:20210622222808j:plain

f:id:aniron:20210622222754j:plain

検索してみると、ニトリのベージュカーテンで比較的良さそうなものがあった。

和室とは云ってもディスプレイは洋風なので、できればややデコラティブなものを選びたい。
またできるだけ部屋の色数を抑えたいので、色味を加えすぎるよりも、全体的に主張を抑えた方がいいのかもしれない。

家具も不満の残る内容ではあるけれど、こればかりは引っ越さない限りはどうしようもない。

こうしてあれこれと視点を外に向けると、いくらか気持ちも楽になる。

さまざまなものに視野を広げておくことの大切さは日々主人の姿勢から学んでいるし、もっといろんなことに関心を持って日々本を読んだり、ネットで調べたりしていきたい。