ANIRON

ひとりごと日記

2021.07.06 それでも言葉が希望となることを信じたい

どうにも弱り切った一日だった。

朝から彼杵茶でお茶をしながらクラゲの映像をぼーっと眺めていた。

f:id:aniron:20210706184704j:plain

www.youtube.com

 

弱っているときにこうした映像を観ると癒されていいなと思い、午後のお茶の時間にもお茶をしながら動画を観た。

f:id:aniron:20210706184714j:plain

大判焼きは勢いで二個温めてしまったけれど、一個で十分だった。

ここのところ食欲が落ちていて、どうにも食事が進まない。

スープを作れればいいのだけれど、あいにくと作るだけの気力がなかった。

またこのタームに入ったのかと思うと気が重い。

体調が悪いことの方が多いけれど、それでも記事を書き、創作をして過ごしてきた。

料理もその一環としてなんとかつづけたい。

 

それからしばらく希死念慮が頭から離れず、詩を書いたけれど、公開はしていない。

公開をしないとどうにも頭がいっそう苦しくなってしまい、死にたい気持ちの発露として詩を書いているので、その行き場がないことが閉塞感へとつながっているのだろうなと思う。

ただこうしてやむにやまれず詩を書くということは、人生のうちで経験できるのは今のうちだけなのかもしれない。

その切実な想いがあってはじめて生まれてくる詩もあるのだろうし、今後とも励みたい。

投稿に至るかどうかは現時点では考えていないけれど、ひとまず書き溜めて校正をして、ゆっくり投稿に臨めればいいなと思う。

とにかく今は詩歌を作ることしかできそうにないので、自分にできる限りのことはやって、力を尽くしたい。

 

そうして死にたくてしょうがなかった時に、たまたまサンエックスの公式ツイートが流れてきて、何気なくネットショップを観たところ、なんと主人と欲しいねと話していたウェルカムドールが再入荷していたので迷わず購入した。

shop.san-x.co.jp

f:id:aniron:20210706183517j:plain

また買おうかどうかと迷っていたぺんぺんフルーツバケーションのしろくまとえびふらいのしっぽのマスコットも購入した。

f:id:aniron:20210706183527j:plain

f:id:aniron:20210706183536j:plain

マスコットは楽天で買うことも考えたけれど、やはり公式ショップにお金を落としたいというのはオタクの素の感情の表れなのだろう。

届いたら机周りに飾りたい。

 

それでもやはり憂鬱の種は晴れない。

原因は睡眠不足とホルモンバランスの乱れにあることは分かっているので、あまり気にしてもしょうがないのだけれど、抑うつ感に苛まれている間はにっちもさっちもいかない。

どうしてこんな想いをしてまで生きていなければならないのだろうかという想いが何度も頭をかすめる。

それでも生きねばならないのだ。理由なんてないかもしれないけれど、生き延びることそのものに意義があると今は思っている。

その先の理由なんて、今は考えられない。創作も行き詰まればあっさりと私を苦境に追いこむ。

外的な要因で詩を書くこともさまざまなためらいを感じる日々がつづくけれど、それでも私は詩を書きつづけねばならない。

kakuyomu.jp

kakuyomu.jp

このエッセイ集も長らく更新が止まったままになっているけれど、またいずれ書ければと思う。今は過去を懐かしむ余地はなく、過去が私を傷つけるのにただなんの抵抗もすることもできずにいるだけなのだが。

それでも言葉が希望となることを信じたい。