ANIRON

ひとりごと日記

2021.07.14 歌人でありたい

今日はフランス革命記念日で、手元にある聖像はいずれもフランスのアンティークのお品なので、写真を撮った。

f:id:aniron:20210714213437j:plain

 

 

それからしばらく記事を何本か書いた。

evie-11.hatenablog.com

snowrabbit21.hatenablog.jp

お供は和香園の水だし緑茶「颯(さやか)」にした。

f:id:aniron:20210714213425j:plain

ここのところ胃腸の調子が優れないので、ルイボスティーとアイスコーヒーは控えている。

もっぱら飲みやすい水出し緑茶をいただいて、もともと緑茶が好きなので飽きがこないのもいい。

 

それからふと瞬間的に死にたくなってきたので、母に電話をかけた。

家事や創作のことなど、悩みを話すと、「皿洗いが苦手なら、そのあとにご褒美を用意すればいいよ」「低血圧で立っているのがつらいなら、キッチン用の椅子を買えば良い」とアドバイスしてもらった。

調べてみるとたしかにキッチンチェアなるものがあるらしい。

ここのところ炊飯器を買い替えたりして、なにかと出費がつづいているので、購入はしばらく先になるかもしれないが、検討してみたい。

そしてご褒美に関してももう少し考えてみてもいいのかもしれないと思う。

ひとまず家事を片づけてお茶をすることにした。

 

f:id:aniron:20210714213449j:plain

 お気に入りの茶器に注いで緑茶を楽しんで、ひと息ついた。

本当はSwitchでゲームもしたかったのだけれど、短歌もここのところ詠んだり詠まなかったりしている。

マチュアではあるけれど、それでも歌人というアイデンティティは大事にしたいし、毎日短歌を詠みたい。

そういうわけで短歌を9首詠んで、公募に投稿した時点を含めて500首に到達した。

これについてはまた別途創作ブログに書くけれど、ひとまずここまで来られたことに感謝したい。

弱っているさなかにあって、私を下支えしてくれたのは詩歌に他ならなかったし、この経験はこの先ずっと忘れることはないだろうと思う。

evie-11.hatenablog.com

 それから選歌をして9首を選んだ。

 ひとまず先日購入した『短歌研究』と『角川短歌』に投稿するつもりでいる。

こちらもなかなか結果は出ないだろうが、それでも日々詠みつづけたい。

 

そうして主人が帰ってきて、夕食をいただいたあとに主人のプレイするあつまれどうぶつの森を観て、それぞれの部屋に帰った。 

ここのところ主人とゆっくり話す時間を取れずにいる気がするのだが、気のせいだろうか。思えばここ最近は恒例の深夜飲み会もほとんどしていない。

コロナ禍が長引いて、人と対話する機会がない今、人との関わりを持ちつつ、自分ひとりの時間も充実させていきたい。