ANIRON

ひとりごと日記

2021.10.29 保守思想を貫きたい

一日不調だった。

長崎にいるのも残り一週間となり、このご時世なので観光もほとんどせず、体調を崩してからは自宅にいることが多かった。

母のことはどこかで許すしかないと昨日書いた気持ちは変わっていない。

結局のところ自分の心の傷はそうして自分自身で治していくしかない。本の力も借りながらではあるけれど。

aniron.hatenablog.com

リスパダールの処方箋が届くのは、早くても月曜日になるのだろう。土曜日の郵便配達を停止してしまっているから、どのみち期限切れになってしまう。

なんとか手持ちの薬で対処するしかないけれど、今日は体の調子はともかく、メンタルはある程度回復したし、希死念慮もないので、いくらか安堵している。

 

結局のところ私の保守思想というものはそれだけ盤石で、そう簡単に揺らぐものではないのだなということがこの帰省を通じてわかった。

実家ではBSが映るので、毎日プライムニュースを観ていて、三浦瑠麗さんの舌鋒鋭い論説には納得するところが多かったし、公務員である実父ともさまざまに政治的な話をして、自分の思想のあり方を固めることができたと思う。

主人とは思想の面で相違があるので、選挙のたびに気まずい思いをするのだけれども。

今回は帰省していて手続き上の問題で投票が叶わないが、次に投票する機会があれば必ず行きたいし、自民党に票を投じたい。

ふるさとの様子を見ていて、この現状を変えられるのは自民党しかないということを確信した。

aniron.hatenablog.com

弱小野党を支持する知り合いには「お前に何ができる」と云われたけれど、少なくとも投票はできるし、この先も自民党が大敗して政権交代が起こるとは到底思えない。

ふるさとを大事に思う心はすなわち愛国心へとつながっていく。そうした地に足のついた愛国心を持たず、ネット上で日和見主義に陥ったり、空疎なナショナリズムポピュリズム、極端な理想主義や排外主義に翻弄されて誹謗中傷に終始する人は多い。

その弱小野党の党首が「消費税は罰金だ」と云ったらしい。

消費税は税収を支える基盤であり、それがインフラ整備や社会保障に使われていることは、小中学生でも知っていることだと思う。学生の頃は教科書を読むのがもっぱら好きだったから、確かに載っていたと記憶している。

そうした基礎的なこともわからず、バラマキばかり訴えている政党と、科学立国を掲げ、日本の成長と発展に寄与しようとしている自民党との落差はあまりに大きいと云わざるを得ない。

弱者救済はいいけれど、大企業からお金をむしり取って貧困層との格差を埋めるために使おうというのは、日本の成長を妨げることにつながり、それがひいては国全体の貧しさの加速度を上げてしまうことがわからないのだろうか。

お金持ちにはしっかり稼いでもらわねばならない。

コロナ禍という現実もあり、世界経済が行き詰まりを見せている今、経済的な格差が生まれているのは、何も自民党政権だけの責任ではないのだろうと思う。大きな政府を目指すからそうした視点が生まれるのかもしれないけれど、経済というものは一国だけでは成り立っていない。

以前プライムニュースを観ていて、「野党は内向きになっている」という指摘が出たが、全くその通りだと思う。世界全体に目を向けて、今後の日本のあり方を模索していかねばならない。

科学立国を岸田さんが挙げたのは、私はもっと評価されて然るべきだと思う。ノーベル賞受賞者が今後日本から排出されづらくなっていくことが懸念されており、研究をめぐる環境も厳しい。

科学一辺倒ではなく、人文科学にも光を当ててほしいと思わずにはいられないが、それでも日本の発展に資する研究を促進し、国際的な大学の地位向上を目指さなければ、日本の未来はそう明るくはない。

……などと政治の話を書くつもりはなかったのだけれど、なかなか自由に自分の思想を掘り下げるゆとりがないので、この機会に書くことにした。

ひとまず帰京したら積んでいる本などをしっかり読みたい。

それからプライムニュースで紹介されていたこちらも気になる。

ひとまず上の三冊を読んで、ある程度自分の立ち位置を鑑みた上で読むかどうか決めることにしたい。

 

最後にADDICTIONのクリスマスコフレ第一弾に続き、第二弾で狙っていたネイルを買えたので貼っておく。

f:id:aniron:20211029104654p:plain

f:id:aniron:20211029104813j:plain

結婚式でネイルをしてみて、自分の意識が前よりも変わったなと気づいた。

ネイルチップは禁止ということだったので、セルフネイルになってしまったのだけれど、それでもネイルはいつでも自分の目につくし、体調が悪くてお化粧ができない時でもせめてネイルを楽しみたい。

元々淡いカラーのネイルが好きなので、お色は120P センシブルラブと124P フレーミングフラワーにした。

第一弾のRose Quartzとともに、帰京したら届く手筈となっている。今から楽しみだ。