ANIRON

ひとりごと日記

2021.11.29 再び電話受診しました

昨日の日記が「読書・マンガ」部門と、「音楽」部門のトピックに入っていました。

aniron.hatenablog.com

f:id:aniron:20211129171519p:plain

f:id:aniron:20211129171545p:plain


ご覧いただきありがとうございます。

今後とも当ブログをよろしくお願いいたします。

 

さてここのところリスパダールが効きすぎて起きていられないほどのだるさに見舞われている。

今日は発達障害に有効な薬を処方してもらうために病院へ出向かなければならない日だったのだけれど、到底交通機関を乗り継いで行けるだけの余力はなかった。

朝から病院に薬が合わないために不調で病院に行くことができそうになく、平常通り電話受診をしたいという趣旨を伝えると、主治医が出てくれた。

リスパダールは頓服で服用すること、以前処方されて自己判断で中止した、エビリファイは中止で良いとの判断をいただいた。

またレキサルティも処方通り夜に服用したところ、悪夢と中途覚醒でなかなかつらい思いをしたので、日中に服用することを告げて、そちらも了承された。

snowrabbit21.hatenablog.jp

薬の副作用については症状が現に出ているにもかかわらず、医師は何かと否定するタイプの人なので、今回も伝わるかどうか今ひとつ自信がなかった。

それでもブログにメモを書き記しておいたおかげで、希死念慮の症状が出ているという問題をスムーズに伝えられた。

よほど薬局に先に連絡をしようかとも思ったのだけれど、やはり薬の処方の判断をするのは主治医の仕事なので、主治医にきちんと話せて良かったと思う。

とはいえ、ここのところ薬の処方ミスもあり、以前合わなかったトリンテリックスを再度処方されるなどのトラブルがあったため、やはり来年中には病院を変えたいという気持ちが募っている。

snowrabbit21.hatenablog.jp

snowrabbit21.hatenablog.jp

なかなか合う薬が見つからない状況で、合わない薬ばかり出されるのも体調上著しい不安があるし、ドクハラまがいの無神経な発言を長年にわたって云われてきたことを差し引いたとしても、いかんせん医師の本分である処方に問題があるのなら転院を考えて然るべきなのだと思う。

医師がカウンセラーでないことは重々承知しているし、性格の合う合わないも、あまりこだわったところでしょうがないのだろうけれど。

しかしいかんせんこうした投薬上の問題が出てくるとなると、もう少し思慮深く処方して欲しいという思いにもなるし、不信感も募る。

薬の問題は素人判断ではどうしようもない部分もあるので、今後とも適宜医師や薬局とコミュニケーションを取りながら、闘病生活を送っていきたい。

 

そういう心労もあって、また低気圧の影響も大きくて日中はほぼダウンして過ごしていた。

リスパダールが体から抜けないことにはどうしようもないし、まともに動けそうにない。

それでも先日Twitterで大学時代の後輩の女性から、お花に関するアドバイスをもらったので、それに従って葉を落としたところ、雰囲気がいくらか良くなった。

f:id:aniron:20211129164236j:plain

 

レキサルティ2mgとレキソタン2mgの服用もあって、なんとか動けそうだったので、家事を済ませて、ルピシアカルカッタ・オークションでお茶をした。

f:id:aniron:20211129164246j:plain

それからようやくこうして日記を書いているのだけれど、ここのところどうにも不全感が募っていてしょうがない。

私の場合は、この不全感が募ってくるとうつの悪化に直結するので、この冬もなかなか厳しいコンディションで乗り切らねばならなくなりそうだ。

なんとか平穏無事に年越しをしたいという思いはあるし、なんとか来年も生き延びたい。

今年はうつの悪化にPTSDの再燃、一年間小説が書けなくなったり、対人関係に苦しんだりとずいぶんとつらい一年になってしまった。

来年は厄入りなので、あまり良い兆しはないけれど、それでもなんとか一日一日、日々を凌いでいきたい。

 

笹井宏之賞落選作の折本歌集を頒布中です。

おかげさまでぽつぽつとお買い上げいただいております。

f:id:aniron:20211126164433j:plain

booth.pm

第四回笹井宏之賞落選作品50首を収めた短歌の折本です。 病める夏の日々を詠んだ、ゴシックな療養短歌を収めています。

この恋も忘れてしまう錠剤は不老長寿の薬となって

「しにたみのおさしみ」きみに告げたいの「おさしみ」としか云えないままで

ハルシャギク世界の果てをも埋め尽くし燔祭の焰を待つ初夏

ヒュプノスの恩寵のみに包まれて副作用の希死念慮来る

どうぞよろしくお願いいたします。