ANIRON

ひとりごと日記

2021.11.30-12.01 リスパダールの副作用と離脱症状に苦しむ日々

リスパダールの影響があまりにも大きくて、ここ数日はまともに起きていられず、日中もダウンし、宵っ張りの身には珍しく、0時には眠る日々が続いている。

snowrabbit21.hatenablog.jp

snowrabbit21.hatenablog.jp

やむなく中止を自己判断で決めたけれど、一日中不快な悪寒と起きていられない倦怠感に苛まれ、ダウンしていた。今日もほぼ一日動けず、しばらく影響はつづきそうだ。

どれほど凄まじい希死念慮に襲われても筆だけは止めなかったというのに、創作もままならず、こうして記事を書くこともできないと、圧倒的な不全感に包まれる。

うつが悪化するのはほぼ確実という予兆がいくつか見られるので、年始以降もしばらく体調を崩したままだろう。先行きは不安しかない。せいぜい生きるしかない。

幸いなのは胃の痛みは改善して、今は内科に通っていないし、内科で処方された薬も飲んでいないことぐらいだ。

 

せめてもう少し短歌を詠んで歌会に備えたいのだけれど、あいにくと作歌するには体調が整わないので、歌会には第4回笹井宏之賞に投稿したこちらの「病めるヒュプノスの夏」から選んで臨みたい。

f:id:aniron:20211126164433j:plain

star-bellflower.booth.pm

第四回笹井宏之賞落選作品50首を収めた短歌の折本です。

病める夏の日々を詠んだ、ゴシックな療養短歌を収めています。

この恋も忘れてしまう錠剤は不老長寿の薬となって

「しにたみのおさしみ」きみに告げたいの「おさしみ」としか云えないままで

ハルシャギク世界の果てをも埋め尽くし燔祭の焰を待つ初夏

ヒュプノスの恩寵のみに包まれて副作用の希死念慮来る

詩も書きたいのだけれど、あいにくと座っているのもつらいので、自殺未遂の寸前まで行った時でさえ書けていた詩が書けない。

云い訳なんてしたくないし、来月もココア共和国だけでも投稿したいと考えているけれど、どうにも弱気になる。

 

そうした私を励ましてくれているのは、もっぱら推しの楽曲やインスタでの推しの姿で、iPadの前に座っていられない状況の中でも、iPhoneのバッテリーが一桁でも、頭の中ではエンドレスリピートしている。

Color - EP

Color - EP

music.apple.com

Apple Gift Cardを買ってiTunesのりょんくんの楽曲をiTunesからDLすることも考えているのだけれど、ここのところめっきり物欲も落ちてしまっていて、珍しく何も買えない日々がつづいている。

12月にはりょんくんが出ていた舞台「マタ・ハリ」のDVDが出るらしい。

www.umegei.com

他にも後補はあるのだけれど、自分自身の誕生日プレゼントにすべく注文した。

そういう推しに支えられる日々を送っているので、今なら宇佐美りん『推し、燃ゆ』を読んでみると幾らか共感するところがあるのかもしれない。

またドラマは観ていないのだけれど、『阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし』もかねてから気になっていて、今朝読んだ記事もリベラル寄りの論調ではあるけれど面白かったので、こちらも本を買って読みたい。

crea.bunshun.jp

本当はお化粧だってしたいし、せっかくブルベ冬というプロ診断を受けたのでコスメだって欲しいし、本もこうして読みたいもの、買いたいものがいくらでもある。

snowrabbit21.hatenablog.jp

ただ物理的に起きていられないので、読む量がなかなか追いつかない現状では、新たな本を買う気にもなれず、お化粧もできず、すっかり無気力になってしまっている。

これまで私は自分の欲求に強いブレーキをかけつづけてきたけれど、そのブレーキがリスパダールによってかなり強固なものとなっているらしく、もはや一切の欲求が湧いてこない。

本当は、と前置きしないと、自分のやりたいことをすぐに見失ってしまう。

本を買うから読む気になれるという側面はあるし、お化粧も同様なので、せめて冬コスメ情報を雑誌を通じて集めるなど、何かしらの刺激を自分自身に与えていきたい。

 

今日のお茶は二度。

f:id:aniron:20211201211349j:plain

f:id:aniron:20211201211359j:plain

ホットレモンとルピシアのキャラメレをいただいた。

ホットレモンは自家製のレモンシロップをお湯で割っていただいたのだった。

ここのところ弱っていてなかなかお茶もままならないのだけれど、なんとか自分自身をエンパワメントしていきたい。