ANIRON

ひとりごと日記

2022.09.01 8月の読書まとめ

計14冊、漫画を読むことが多い月だった。

個人的にセンシティブな内容に触れる感想は控えるけれど、書いてきた記事とともに感想を紹介したい。

全体として軽めの内容の読書になってしまったのは残念だけれども、今月はもっと詩歌などにも触れていけるといいなと考えている。

ただ漫画といっても、特に少女終末旅行はさまざまに考えることも多く、実りの多い読書体験となった。

引き続き本を読みながら思考を巡らせていきたいし、アウトプットの質も向上させていきたい。

 

かねてから気になっていた一冊。
手本にしたいなと思ったことは、ほとんど紙にアウトプットするということと、読書習慣をつけるということだった。
インターネットに幻滅してしまった今、日記をデジタルで書くのやめて、アナログに移行するのもひとつの手かもしれない。
改めてノート術の本を読んで刺激を受けたいと感じた。
夜22時以降にアナログノートを書く時間を確保したり、アナログタイムを設けたい。

 

 

ざっと流し読み。自分自身のイライラの原因は長引く体調不良と、人間関係の希薄さによって自信が失われていることだということがよくわかりました。性格のせいなのではと悩んでいたけれど、疲れが原因とわかって納得できた……。自分を責めすぎて辛かったから、読んでよかったです。
今の私は今確実に第三段階にある状況で、今は刺激から離れることと、疲労回復に努めることが第一なのだとわかりました。
交友関係のことや実親との関係など、悩みは尽きないし、イライラすることも多いけれど、今必要なことはストレス源となっている関係からは距離を置くこと、そして彼女らとは関わりのないところで日々の安らぎを見出せるようにしたいと思います。

aniron.hatenablog.com

 

90年代少女漫画ファンには懐かしい作品。
童話チックなストーリーやかわいらしいキャラクターに癒されました。
しっぽちゃんが特にお気に入り。ミモリ姫の衣装も回を増すごとに可愛らしさが増して魅力的でした。

 

aniron.hatenablog.com

aniron.hatenablog.com

aniron.hatenablog.com

aniron.hatenablog.com

aniron.hatenablog.com

aniron.hatenablog.com

aniron.hatenablog.com

 

主人が買ってきて貸してくれた一冊。
棚は生活の一部にして、それそのものがアートだと感じた。
私が気に入ったのは、一面美術書だけを収めた棚。
かつて山尾悠子Twitterで図録だけを収めた棚の写真を載せていたけれど、いずれあんな棚を持ちたいと強く惹かれる。
IFの趣味に合うスペースを本棚の一角に作りたいという思いが強くなった。

aniron.hatenablog.com

 

aniron.hatenablog.com

 

aniron.hatenablog.com

 

西條冴子『Canaria Fatui』

私は本当にこういうものが好きなんだなと再確認させてくれるような人形写真集だった。魂の双子も、眠り姫も、人魚姫も、アイアンメイデンも全てに魅せられる。
蜜姫の祭壇を巻末の画廊の展示の様子を写した写真で見られただけでも買った価値があったと感じる。
今のところあの人形を超える人形にはなかなか出会えていないし、私にとっては最も崇高な人形体験の一つになっている。
できればまた個展に足を運びたいものだけれど、持病の悪化やコロナ禍で感染症を避けなければならない身なので難しくなってしまった。
誰にも教えたくない本のうちの一冊。

 

 ただいま新作の折本詩集をBOOTH、noteにて頒布中です。

star-bellflower.booth.pm

note.com

中里介山大菩薩峠』の主人公・机竜之介にフィーチャーしたオマージュ散文詩作品集。
和風ホラーや耽美な作風がお好きな方におすすめしたい作品集です。

もう幾百人の血を吸った懐刀も錆び果てて、我が身も朽ちると思えば侘しさよりも虚ろさが募るばかりで、枯野の向こうに迫る夕日に我が身を焦がしてしまいたかった。──「凍蝶の弔い」

-収録作品-
初秋、修羅は往く。
修羅桜
妖魚譚
凍蝶の弔い

BOOTHではDL形式の折本を、noteではテキストデータのみを配信しております。

お手に取りやすい形でご利用いただければ幸いです。