ANIRON

ひとりごと日記

2022.09.12 メンタルメンテナンスDAY

予定より一週間遅れでようやく月経期間に入り、昨日多摩動物公園に行った疲れもあって、一日ぐったりしていた。

詳しくはこちらのブログで公開予定なので、お待ちいただければ幸いです。

snowrabbit21.hatenablog.jp

ハレのあとはケの日々がふたたび続く。ただそれが必ずしも落胆を意味するわけではなく、私の場合は外出すると二、三日はまともに動けなくなるので、今日もほとんどぐったりして何もできなかった。

昼に家事をいくつか片づけて、ルイボスティーをいただいて、生理痛に耐えかねて昼寝をして、ロキソニンを飲んで夕方にお風呂に入ったぐらいで、ほとんど何もしていない。

おおよそ非生産的な時間を過ごしたのだけれど、自分なりにこの日はメンテナンスDAYにしないと、追々参ってしまうだろうなという感覚はあったので、体の声に従うことにしたのだった。

夕方になってお風呂上がりにこれを書いているけれど、思えば私は休むことがとても苦手だったなと思う。

とにかく何かしら作業をしていなければ気が済まないタイプなので、ひっきりなしにブログ記事を書いていたし、そうして週10時間以上の執筆時間を確保していたのだった。

……と書いてきて、朝に2本の記事を仕込んでいたことを思い出した。

結局ブログを書くということからは逃れられそうにないけれど、それでもデジタルにせよ、アナログにせよ、一日中何かしら書いているタイプの人間なので、この何もしない数時間はどれほど心身を休めるのに有用だったかわからない。

結局この後もしばらく記事を書くと思うし、一日中休んでいるということは、少なくとも30代のうちはあまりないのではないかとも思うけれども、体を大切にしつつ、今後とも執筆に励んでいきたい。

あまりにも内容がない日記なので、ここのところ買ったものなどを書いておくことにする。

先日、暦生活のお店で注文していた、にっぽんのいろ日めくりカレンダーが届いた。

543life.net

七夕に願い事を送って、京都の貴船神社に奉納していただけたことが喜ばしかったので購入することにした。

snowrabbit21.hatenablog.jp

note.com

アートを手近なところで楽しみたいという思いもあり、美しい写真や色を生活の中に添えたいとかねてから思っていたので、うってつけだったのだ。

また壁掛けカレンダーはKAGAYAさんのカレンダーを選ぶことにした。

ここのところ毎年江森恵美子さんの押し花のカレンダーを飾っていたのだけれど、少し気分を変えたくて、かねてからプラネタリウムなどを見て大好きだったKAGAYAさんの写真を楽しみたいと思って選んだ。

こちらはまだ未着だけれども、届いて来年から使うことを今から楽しみにしている。

年々体調が悪化していく中で、なかなか来年に期待を持てずにいるのだけれど、こうして美しいカレンダーが傍にあると、苦しい一年もなんとか乗り切れるような気がする。

美術館に足を運ぶことはまだできそうにないが、それでも身近に楽しめるアートとしてのカレンダーをじっくり味わいたい。